女性特有の不眠症について

女性が抱える不眠症の原因として多いのが更年期障害によるものと産後のホルモンバランスの
変化による不眠です。産後の不眠症の場合はそのままにしておくと産後うつと呼ばれる
状態になってしまうことがあるので注意が必要です。


あるデータによると出産後約10%から15%の女性が産後うつになると言われています。
うつ病全体で見てもこの産後うつという症状は多いようです。


不眠症はうつ病と併発しやすい病なのですが、眠れないことへのストレスや今日もまた
眠れないのではないかという予期不安がうつ病へとつながってしまうこともあるのです。
(予期不安など神経症が原因になっている不眠症の場合は睡眠薬など薬に頼ると
悪化してしまうと言われています。)

授乳中の場合には赤ちゃんへの悪影響を考えると睡眠薬は使えませんよね・・・
では眠れないのを我慢すればいいのでしょうか?

それは違います。

睡眠薬は使えないかもしれませんが漢方やハーブを使うことで症状が改善したという人もいます。
我慢をしていたりそのまま放っておいたりするのは逆効果になってしまいます。

マタニティーブルーと産後うつの違い

産後うつとマタニティーブルーの違いをご存じでしょうか?
マタニティーブルーというのは産後間もない頃の情緒不安定な状態のことをいいます。

この原因には出産によって胎盤からエストロゲンなどの女性ホルモンが急激に
現象することなどが大きく影響すると考えられています。
マタニティーブルーは大抵産後1週間前後で発症し、すぐに症状が消えていくのが特徴です。

なのでマタニティーブルーの場合は時間が解決してくれるので
そのままにしていれば大丈夫だと言われています。

実際に出産をした3割から5割の人がこのような経験をしているので珍しいことではありません。


時間が解決してくれると言ってももう出産から2週間以上は経過しているのですが・・・

こういったケースでは産後うつを疑う必要があるでしょう。
産後うつというのはとても気分が沈んだり、不安や緊張、不眠などの症状が付きまといます。
基本的に産後2週間以上経過していてこのような症状が続いていたり、最初の頃よりも悪化
していたりする時には産後うつの可能性が高いと思っていいでしょう。

産後うつの特徴としては心配の中心が自分ではなく赤ちゃんであることが多いようです。
マタニティーブルーは誰にでも起こりうるものですが産後うつはれっきとした病気です。

改善するためには周囲のサポートはもちろん、何をしても症状が良くならない場合には
無理をしないで早めに精神科などの医師の治療を受けるようにしましょう。
こういった状態が長引くと抗うつ剤や睡眠剤、カウンセリングなどが必要になることがあります。

マタニティーブルーによる不眠や産後の不眠の場合

「産後うつという程ではないけどなかなか夜眠れない。」
このように不眠症だけに悩みを抱えている人も多いと思います。

せめて薬を使わずにできるだけ自然にリラックスして眠れるようになれば・・・
そんな方には休息ハーブがオススメです。

いろいろなハーブがある中でもオススメなのがモリンダシトリフォリアです。
ノニジュースと呼ばれているので聞いたことがある人もいると思います。

よく海外のトップモデルが美容や健康のために飲んでいるということで
取り上げられることの多いノニジュースですが、毎日しっかり休息をするための
成分もたっぷり入っていることで知られています。

例えば不眠に陥ってしまう人のほとんどに不足していると言われているセロトニンという物質の
分泌に欠かせないトリプトファンなどの必須アミノ酸がたっぷり含まれています。
そしてあのローヤルゼリーの3.5倍もの栄養素が含まれています

不眠が原因になってうつ状態に陥ってしまう前にしっかりと休息を取りたい人にオススメです。
ノニジュースの効果が一番高くなると言われているのは3ヶ月間長期熟成発酵された
天然のノニエキスを含んだもの
だと言われています。

もしあなたが産後の不眠症に悩んでいるのならノニジュースを試してみてはいかがでしょうか?


>>3ヶ月長期熟成発酵のオススメノニジュースはコチラをクリック<<


マインドガード




http://www.iloveolivebranch.com/http://www.lermontovskiy.com/http://www.internetmarketingshowtime.com/http://www.hatyaiunioncarrent.com/http://www.gta-nation.com/http://www.onlinealdara.com/http://www.onsen-info.com/http://www.iclypso.com/http://www.manilahotties.com/http://www.halibot.com/http://www.moncoage.com/http://www.johnsmobileservice.com/http://www.michaelwheelerphoto.com/http://www.porvolverteaver.com/http://www.ladrilloestudio.com/http://www.philnexttopmodel.com/http://www.money172.com/http://www.nitrofocusno3reviews.com/http://www.maspatch.com/http://www.itechow.com/

コンテンツマネジメントシステム